ABAPを活かせる仕事

ABAPとは?

ABAPについて

ABAPとは、ERPのR/3など、ドイツのSAP社のソフトウェア製品と連携して動作するソフトウェアやアドオン開発に用いられるプログラミング言語と開発環境です。 SAP AGの製品でのみ用いられる言語ですが、SAP R/2、SAP R/3の時代から数十年にわたる利用実績があり、企業向けアプリケーションの様々なニーズに対応できるよう機能拡張されてきました。 SAP社の製品を導入する際、追加の機能を独自に開発したい場合などに利用されます。 SAPのシステム利用者に対し、SAPのサービスと共にABAPの開発環境が提供され、ユーザーはABAPを用い、SAPの標準機能を拡張したり、カスタマ・プログラム(アドオン)を追加開発したりできます。

続きを見る